消費者金融から借金

初めはカードを作って買い物をしていた事が楽しかったんです。

クレジットカードは現金を持たずにあれこれその場で手に入る。

そうこうしているうちに、消費者金融からも借りられる事を知り

初めは3万円から借りて、翌月にはバイト代で返済って形をしてました。

ですが、自分の遊びの行動範囲や遊び自体が高価なものになって行くと

借りる幅も10万から20万となって行き、翌月のバイト代では

返済するのが困難になって行ったのです。

そして、とうとう一社から限度額の50万を借りてしまい

これを誰にも言えなかったので、他社から借りて返済すると云う行為に発展。

これを繰り返し、結局は一年で730万円まで膨らんでしまいました。

お金を返済するだけなら、きっとこの額に達する事はなかったのでしょうが

その中には夜遊びが抑えられなかった甘い自分もいました。

結局、今は父親の知り合いの弁護士さんに相談する形となり

一括で貸してくれる金融機関に借りて、消費者金融の会社には

全て返済する事が出来ましたが、今でも私は月に15万の返済は残ってます。

日中は会社で正社員をして、夜はラーメン屋さんで雑用を。

これを殆ど借金に充てている為にあまり自由がなく

疲労感だけが残る生活になってしまいました。

もう、借金はこりごりです。