キャッシングのしすぎで自己破産した

キャッシングをしすぎていて、自分がいくら支払うのかすらわからない状態にまで、借り入れをしていました。

その結果、返済が出来ないくらいの借金が膨らんでしまいました。買い物依存症になっていたのかもしれません。

ともかく、そんな状態の自分ではまともなお金が返せないということで、自己破産をしたあと、一年間病院に通って精神的に依存症を治しました。

自己破産ブログをみてみることは大切です。私は自己破産ブログから学びました。

そして気がついたのは、残った借金が無くなったという事実だけでした。

自己破産をしてしまうと、借金は支払わなくても良くなるんです。当然、自分の今までの財産は払えるぶんは持って行かれますが、とりたてて困ったことは、ありませんでした。社会的な制裁を受けたわけでも、ありませんでしたから。弁護士などの仕事に就くことが何年かは出来ない、というだけでした。

それで調子に乗った私は、闇金融に手を出してしまいました。

しかし二度も自己破産はできません。

今では自分の軽率さを悔いています。当座のお金が欲しくて手を出した闇金融の金利を払うので、今は精一杯だからです。少しづつ返済を達成してはいるのですが、このぶんだと、まだまだ先は長そうです。

借金返済で生き地獄になってしまい、昔の計画性の無さを公開しています。