ネットで商売を始めたものの借金だけが残りました

私は前々から自分の好きな物を売って、商売が出来ない物かと考えていました。

とはいえ街中にお店を開くのはお金が掛かり過ぎますから、これまで考えだけに留まっていました。

ですがネットが普及した事により、ネットの中でお店が開けるようになりました。

ネットの中ならお店を開いても大してお金が掛かりませんから、これなら私でも開業できると思いました。

そこで私はホームページを作成して、商品を仕入れました。

開業時に商品を仕入れる費用などにお金が必要になり、100万円ほど借金をしたのです。

このくらいなら商品が売れれば何とかなると思いました。

ですがネットの世界ではなかなか宣伝が上手く出来ず、お客さんが全くと言っていいほど集まらなかったのです。

ひと月経ってもふた月経っても商品は全く売れず、在庫の山がいつまでもそびえたっているだけでした。

商品は売れなくても借金は返さなければなりませんから、私はリアルの仕事を頑張って、少しずつ借金を返済し続けました。

結局一年経っても商品は全く売れず、私はネットのお店を閉店したのです。

私の見通しの甘さが招いたとはいえ、100万円の借金は痛すぎました。

借金は返済できる目途が立ちましたが、今後一切お店を開業しようとは思わない事にしました。