Archive for 11月 2014

借金を一度した人は依存症になりやすい

私の知り合いの旦那さんはパチンコが大好きです。

営業の仕事をしているので、休み以外でも空いた時間にパチンコをしています。

自分のお小遣いの範囲なら問題ないのですが、手持ちのお金がなくなってしまった時に消費者金融からお金を借りてパチンコをしていたそうです。

1社では限度額がいっぱいになり、また違う消費者金融にお金を借りにいきました。

そして3社の消費者金融から借りて100万以上の借金に膨れ上がりました。

奥さんは全然そのことを知らなかったのですが、借金が膨れ上がってどうにもならなくなった時に、旦那さんから借金の話を聞かされました。

奥さんはショックでしたが、借りたものは返さないと思い、必死で家計のやりくりをしましたが、二人の子どももいて借金はなかなか減りません。

旦那さんの実家にワケを話して借金の分のお金を用意してもらったそうです。

その時に、両親と奥さんの前で二度と借金はしないという約束をしました。

それからしばらく経ちましが、また旦那さんは借金してパチンコをしてしまいました。前回と同じように奥さんに内緒で数社から借りていたんです。もう借金依存症ですよね。

奥さんも、前回のことがあるので気をつけていたようで、旦那さんを突き詰めて借金の事実を知りました。

もう親にも借りれません。

結局離婚して、旦那さんはひとりで借金を返していくことになりました。

借金の金利について

借金で大変な場合、毎月イベントのように返済していき、あまり「利息部分」と「元金」部分の関係を考えていない場合が多いのかなと思います。
(私の周りの人間もあまり考えていないかたが多いです。特に女性に多い気がします)

私もそうですが、借り換えも検討しいたほうがよいと思います。もちろん金額によって様々ですが、特に2社以上からすでに借金がある場合は、間違いなく検討したほうがよいでしょう。
少額の借金のほうが、金利は高いですから、少額がたくさんという状態よりも、高額が1本のほうが利子が有利な場合が多いです。積極的に審査を受けてまとめていったほうが、全然お得。月の返済額が数万円も変わることもあるかと思います。

ただし、本人確認等で会社にも連絡がいくこともあるかと思いますので、そこには注意が必要。あとは配偶者に内緒にしている場合も、隠しておくのが難しい場合がありますので、注意です。離婚などの騒ぎになっても大変ですからね。(もっと借金が増えてしまうかもしれませんし・・・)

ネットで頻繁に広告売っている系列は、期間限定で利子が低く借りられる場合もあるので、こまめにチェックして、条件がよさそうな場合は積極的に相談してみましょう!

キャッシングのしすぎで自己破産した

キャッシングをしすぎていて、自分がいくら支払うのかすらわからない状態にまで、借り入れをしていました。

その結果、返済が出来ないくらいの借金が膨らんでしまいました。買い物依存症になっていたのかもしれません。

ともかく、そんな状態の自分ではまともなお金が返せないということで、自己破産をしたあと、一年間病院に通って精神的に依存症を治しました。

自己破産ブログをみてみることは大切です。私は自己破産ブログから学びました。

そして気がついたのは、残った借金が無くなったという事実だけでした。

自己破産をしてしまうと、借金は支払わなくても良くなるんです。当然、自分の今までの財産は払えるぶんは持って行かれますが、とりたてて困ったことは、ありませんでした。社会的な制裁を受けたわけでも、ありませんでしたから。弁護士などの仕事に就くことが何年かは出来ない、というだけでした。

それで調子に乗った私は、闇金融に手を出してしまいました。

しかし二度も自己破産はできません。

今では自分の軽率さを悔いています。当座のお金が欲しくて手を出した闇金融の金利を払うので、今は精一杯だからです。少しづつ返済を達成してはいるのですが、このぶんだと、まだまだ先は長そうです。

借金返済で生き地獄になってしまい、昔の計画性の無さを公開しています。

消費者金融から借金

初めはカードを作って買い物をしていた事が楽しかったんです。

クレジットカードは現金を持たずにあれこれその場で手に入る。

そうこうしているうちに、消費者金融からも借りられる事を知り

初めは3万円から借りて、翌月にはバイト代で返済って形をしてました。

ですが、自分の遊びの行動範囲や遊び自体が高価なものになって行くと

借りる幅も10万から20万となって行き、翌月のバイト代では

返済するのが困難になって行ったのです。

そして、とうとう一社から限度額の50万を借りてしまい

これを誰にも言えなかったので、他社から借りて返済すると云う行為に発展。

これを繰り返し、結局は一年で730万円まで膨らんでしまいました。

お金を返済するだけなら、きっとこの額に達する事はなかったのでしょうが

その中には夜遊びが抑えられなかった甘い自分もいました。

結局、今は父親の知り合いの弁護士さんに相談する形となり

一括で貸してくれる金融機関に借りて、消費者金融の会社には

全て返済する事が出来ましたが、今でも私は月に15万の返済は残ってます。

日中は会社で正社員をして、夜はラーメン屋さんで雑用を。

これを殆ど借金に充てている為にあまり自由がなく

疲労感だけが残る生活になってしまいました。

もう、借金はこりごりです。